gescalgoの運営メモ

「信用ロボアド」による資産形成サービスです。


アノマリー

スカートの長さと経済指標のアノマリー(ヘムラインインデックス)

Bloomberg - Debunking the Hemline Index 【簡易要約】 ヘムラインインデックス ドレスの長さは経済がどこに向かっているのかを示す指標 短いカットは良い時期、長いカットは景気後退を示唆 インフレとミニスカートどちらも経済が過熱していることを示す yo…

ハロウィンと衆院選、同日の場合のアノマリー

衆院選後の株価、明暗が判明するのは2週間後? 【簡易要約】 ハロウィンと衆議院総選挙が同日の場合 1週後や2週後の株価が高い場合は12週後にかけてさらに上昇する傾向 一方、総選挙の直後に株価が下落した場合は、12週後まで軟調な展開 (adsbygoogle = wind…

「週末効果」のアノマリー!

週末効果で月曜日が株安、水曜日は反発 2006年07月25日 | 大和総研 | 吉野 貴晶 【簡易要約】 日本株は月曜日に株が安い傾向で18%の下落 最も株価が上昇するのは水曜日の17%の上昇 株価は木曜から金曜にかけて平均的に高い傾向 火曜の終値で投資して、金曜…

10月末は「ハロウィン効果」のアノマリー!

波乱の日本株を大予想、「ハロウィン」と「衆院選」が重なる今年は要注意なワケ 【連載】井出真吾の「株式市場を読み解く」|FinTech Journal 【簡易要約】 「ハロウィン効果」とは? 「毎年10月31日のハロウィンの時期に株価(日経平均)が低くなり、翌年の…

年末大納会に向けて上がる「掉尾の一振」のアノマリー

株価「経験則」のウソ・ホント!5月売り、月末ドレッシング…【データで分かる株のホント3】 | 株投資 入門&実践 | ダイヤモンド・オンライン 【簡易要約】 「掉尾の一振」は株価が年末の大納会に向けて上昇すること 1970年以降の日経平均株価で、月末1週間…

【市況ニュース】米国債のイールドカーブ(利回り曲線)のアノマリーと雇用統計

米国株は買い場?「金利と株価の関係」と相場の大局観 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア 【簡易要約】 「長短金利差がプラス時(順イールド)」から1年後の米国株平均騰落率は+10.1%」 「長短金利差がマイナス時(逆イールド)から1年後の米国株平均…

急落は買い場!? オプション取引、期日のアノマリー

株式相場、毎月今ごろに下げる傾向-オプション取引期日と関連も - Bloomberg 【簡易要約】 最近株式トレーダーの関心を集めているのは、S&P500種株価指数が毎月18-20日頃に下落する傾向 7月は19日までの3営業日で2.7%安6月は18日に1.3%下落5月は19日まで3…

アフター五輪で開催国株高のアノマリー

アフター五輪にアノマリーでは開催国は閉会後に株高だが…(中西文行)(日刊ゲンダイDIGITAL) 【簡易要約】 五輪開催国の株価は、閉会後に値上がりするとのアノマリー(経験則)がある NYダウは、8月6日に史上最高値を更新し、中国の上海総合指数も五輪開…

お盆前必見! 夏場が買い場のアノマリー

「夏こそ日本株の買い場」と言える3つの理由。「半年後に売る」の繰り返しで資金倍増!?=榊原正幸 | マネーボイス 【簡易要約】 お盆(8月)に買って、半年後の2月に売るを繰り返すだけ 過去11年では年率換算で平均「約7%」の利回り 日本の株式市場は「夏が…

「衆院選=株高」のアノマリー

50年間100%的中 「衆院選=株高」法則、今年は?: 日本経済新聞 【簡易要約】 市場環境を左右する重要な要素の政治 衆議院の解散は11月下旬までずれ込む可能性 衆院解散・総選挙のスケジュールは、株価と強い相関関係を持つ経験則がある 「解散から総選挙にか…

大川 智宏氏、推奨のコンセンサス予想と業績アノマリー

gendai.ismedia.jp【簡易要約】 アナリスト・コンセンサス予想と業績のアノマリー 常に強い銘柄や、その逆の常に負け続ける弱い銘柄があり、通常はアナリスト・コンセンサスを上回る実績を出す企業が魅力的 12ヵ月先EPS成長率の予想に対し、12か月後の過去12…

季節性アノマリー

引用:https://charts.equityclock.com/sp-500-index-seasonal-chart 引用:https://charts.equityclock.com/nikkei-225-index-seasonal-chart ~~~~~ 上記の表は、以前の記事でも掲載した過去20年間のS&P500と日経225の騰落チャートです。 (【市況ニュ…

【市況ニュースとアノマリー】米CPI、米豪欧当局による犯罪組織摘発、オンライン株主総会と日本の衆院選

jp.reuters.com【簡易要約】 米消費者物価指数が前年比+5.0%と事前予想+4.7%を上回った 雇用は依然として20年2月のピークを760万人下回っている 求人数は930万件と、過去最高水準 パウエル議長は、物価の急上昇が一時的な現象との見解 平…

【市況ニュース】ビットコインの正念場!(アノマリー的には上ですが)

news.fxcoin.jp【簡易要約】 ビットコインの月別騰落一覧(アノマリー)強い:2月、4月、6月、11月弱い:3月、8月、9月 www.bloomberg.co.jp【簡易要約】 テスラのイーロン・マスク氏はビットコインに関連し、ひびの入ったハートの絵文字をツイート。 www.bl…

「月末安」と「1月効果」のアノマリー

www.zakzak.co.jp 「月末安」(8ヶ月連続)12月や4月の最終営業日は東京市場の連休期間のリスク回避で投資家が保有株を売るため、株価が下落しやすい。ただ、他の月まで月末に日経平均が下がるのは合理的ではなく「単なる偶然」。 「1月効果」為替市場では、…

【市況ニュース】6月に入る前に、大切なことをお話します。(すでに6月ですが)

kabumado.jp【簡易要約】 時価総額が大きく売買代金も多い銘柄でも、大きく上昇することはよくある 多くのトレーダーや投資家は、AI insideのような小型で値動きの軽い銘柄を好む 小型株は、まっとうにビジネスをして利益を出していても、過度な期待の反転し…

【市況ニュース】インフレのマジックナンバー「4」(アノマリー)

jp.wsj.com newyorklatestnews.com【簡易要約】 市場に夢中になる「4%」。インフレ率が4%を超えると、市場の混乱(急落)を招くアノマリー。 しかし、アノマリーだけでなく、ロジックもあります。 (米国のインフレ目標が2%のため)インフレ率 1%から2%…

sell in may(5月に売れ!)

5月といえば、例のアノマリー、5月に売れ! 1321日経平均連動ETFの2002年から2020年の月別リターンのデータを整理しました。 5月に売って、11月からマーケットに舞い戻るのがいい作戦になる、というアノマリーを再確認できる結果です。 とりわけ、11月と12月…

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク