株式会社カブロボの運営メモ

年率30%を目指すロボアドバイザー「信用ロボアド」を提供する株式会社カブロボ(旧gescalgo)の運営メモです。お金や投資、相場にまつわる情報を発信してます。


市況

【市況ニュース】バーナンキ氏がスタグフレーションを指摘で高まる不安、株価上昇はオアズケか。

バーナンキ氏、FRBの物価対応は遅過ぎ-スタグフレーションに直面 - Bloomberg 【簡易要約】 バーナンキ元米連邦準備制度理事会(FRB)議長 インフレ高進への対応があまりにも遅過ぎた 結果、成長停滞と高インフレが同時進行するスタグフレーションに…

【市況ニュース】S&P500の予想EPSから現在価値を割り引くと、底打ちしたのでは?という話。

米国株の調整は終了 | ストラテジーレポート | マネクリ マネックス証券のお金と投資のオウンドメディア 【簡易要約】 米国株の調整局面はほぼ終了 しばらくは神経質な展開が続くが下値余地は大きくない 米国株の下落理由 長期金利上昇に対するバリュエーシ…

【市況ニュース】米株の今後リターンはあまり期待できない? 「アドラー・ショック」の懸念も浮上。

今年の株式市場に「セルインメイ」は来るか 過去のデータを踏まえて検証、予測する | マネーポストWEB 【簡易要約】 「5月に売って立ち去れ、セント・レジャー・デー(9月の第2土曜日)まで戻ってくるな」という格言 ここ数年、必ずしもそうした展開にはなっ…

【市況ニュース】CPI高止まりも底は近い? 誘惑に抗いながらもタイミングを必死にはかる!

株 さらに急落・ナスダック3.2%安・年初来28%安 再び安値に・4月CPI(インフレ)が8.3%と市場予想上回る・急速な利上げと景気悪化懸念が一段と強まる・2年金利は上昇(利上げ警戒)&10年金利は低下(景気警戒)【YouTube解説】AM7:00までメドに配信https://…

【市況ニュース】世界的に投資先は軒並み下落!! 直近1年の指数などを振り返り、投資先のタラレバを論じる。

【米国市況】S&P500種、13カ月ぶり安値-国債はブルスティープ化 - Bloomberg 【簡易要約】 市況全体 S&P500種株価指数は13カ月ぶり安値(3991.24) 米金融当局のリセッション(景気後退)なく、インフレスパイラルを阻止に強い懸念 ダウ工業株30種平均(…

【市況ニュース】日米が抱える信用失墜の問題が相場波乱の原因でした。

FRBの信用失墜、インフレに関し市場と国民に説明を-エラリアン氏 - Bloomberg 【簡易要約】 インフレ問題を巡り、金米連邦準備制度理事会(FRB)は米国民に対する信用問題が生じている インフレ予測の甘さ=インフレ長期化 不確実性について話しておきな…

【市況ニュース】FOMC後の下げ、値動きの重い展開はしばらく続きそうです。

【米国市況】ダウ1000ドル超下げ、国債大幅安-FRB政策懸念が揺らす - Bloomberg 【簡易要約】 リセッション(景気後退)とインフレ懸念で米株は急反落 米国債は長期債中心に大幅安(10年債利回り3.04%) 主要10通貨に対し上昇、避難先を求める動きが活発…

【市況ニュース】5月のFOMCを終えて、株価やドル円の為替の状況を見る。

FRB、22年ぶり0.5%利上げ 「量的引き締め」も決定: 日本経済新聞 【簡易要約】 米連邦準備理事会(FRB)は、米連邦公開市場委員会(FOMC)で22年ぶり0.5%利上げを決定 保有資産を圧縮する「量的引き締め(QT)」も6月開始 「今後2回程度の会合でも0.5%の利上…

【市況ニュース】不透明な米経済ですが、短期では上目線!?

FOMCは5%までの利上げが必要に、物価は「制御不能」-ロゴフ氏 - Bloomberg 【簡易要約】 国際通貨基金(IMF)元チーフエコノミスト、現ハーバード大学教授 世界経済は米国と欧州連合(EU)、中国のリセッション(景気後退)が重なる恐れ 米連邦公…

【市況ニュース】円安はどこまで進むのか問題に迫る!FOMCの2回目(6月)の有無に注目では?

1ドル150円も視野に…“浮かれる”GW中に「円安地獄」へ突入か(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース 【簡易要約】 約20年ぶりの円安水準となる1ドル=130円台 市場で懸念されているのが5月連休中のさらなる円安進行 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル…

【市況ニュース】米株から資金が大量流出!!10月までは横ばいか下降の展開となりそうです。

米株式からの大量資金流出、まだ始まったばかり-BofA - Bloomberg 【簡易要約】 米株式ファンドから大量の資金が流出 まだ序の口だと、バンク・オブ・アメリカ(BofA)のストラテジストらは警鐘 4月20日までの1週間で米大型株から196億ドル(約2兆5200…

ルーブルよりもヤバい日本円!! 円安の先にある未来(ハイパーインフレ)とその対策は?

「日本がどんどん『貧乏』になって、本当に困ってます!」…海外在住日本人を襲う「円安地獄」のヤバすぎる現実(岡村 聡) | マネー現代 | 講談社 【簡易要約】 円安トレンド 日銀がゼロ金利政策を厳守 日米の金利差は拡大する一方 円安ドル高に拍車 貿易も…

インフレは資産三分の計で乗り切る!?~日本円、米国ドルともう一つの通貨は?

トレーダーは円キャリートレード再考を、他の調達通貨により妙味 - Bloomberg 【簡易要約】 スイスフラン、台湾ドルの方が優れた調達通貨(低い金利と低い予想変動率) ユーロは流動性の高さが調達通貨として魅力 通貨の強弱チャート pic.twitter.com/E473UzSd…

【市況ニュース】利上げしないんじゃない、できないんだ! 日銀の悲痛な胸のうちをドル円127円に寄せて。

財務相、異例の「悪い円安」 20年ぶり126円台: 日本経済新聞 【簡易要約】 悪い円安とは? 価格転嫁や賃上げが不十分な状況で進む円安は「悪い円安」 市場では1ドル=130円台で、政府が1998年以来の円買い介入との観測 ただ日米の金融政策の違いが円安の根底 …

【市況ニュース】ストラテジストとインフレ連動債から読み解く、景気後退(リセッション)の兆し。

FRB「インフレと共生」選択か、FF金利3%誤り-ブラックロック - Bloomberg 【簡易要約】 FFレートが23年には3%前後まで引き上げられるトレーダー予想に対し、世界最大の資産運用会社、米ブラックロックのストラテジストらは異論を唱える 生計費の急…

続・インド投資でキラリと光るGunosy社に学ぶ!~sliceの魅力とGunosy社への投資の可能性

Gunosy、上期は売上・利益共に計画を上回る着地 投資先sliceがユニコーンに 【「投資」箇所要約】 ハイライト slice以外にも累計40億円程度の出資 かなり堅調な成長 sliceは、Gunosy社の投資先で初めてのユニコーン企業 世界のユニコーン企業状況 全世界にユ…

インド投資でキラリと光るGunosy社に学ぶ!~成長株の青田買いなるか?

Gunosy、インド投資先の成長期待で株価急騰 | Strainer 【一部抜粋】 投資先の「slice」は、与信サービスが普及していないインドの若者向けにキャッシュレス決済や少額融資などを提供するフィンテックサービス グノシーはslice運営企業の15~20%を保有し、…

【市況ニュース】世界経済がじわじわ悪化してたのが、いよいよ表面化し始めました。

米消費者物価指数8.5%上昇、伸び加速-FRBへの圧力強まる - Bloomberg 【簡易要約】 総合CPIは前年同月比8.5%上昇(前月は7.9%上昇) コアCPIは、前年同月比6.5%上昇 ファンドマネジャーの悲観度は過去最悪-BofA顧客調査 - Bloomberg 【簡易要約…

【市況ニュース】FOMC議事録公開で固まる今後の方針、日銀買い支えも健在。(カブロボ太的相場観付き)

FOMC議事録で、かなり大胆な今後の方針がハッキリした | トウシル 楽天証券の投資情報メディア 【簡易要約】 FRBの思惑 FRB(米連邦準備制度理事会)は3月15・16日のFOMC(米連邦公開市場委員会)の議事録を公開 多くのFRBメンバーが1回か、それ以上の、0.50…

【市況ニュース】米経済の動向と、長期目線のタイムマシン投資候補について。

3月の雇用統計は0.50%の利上げを正当化する内容だった 【簡易要約】 連邦準備制度理事会(FRB)は次の5月4日の連邦公開市場委員会(FOMC)で0.50%の利上げをすると予想 3月の雇用統計は0.50%の利上げを正当化する内容 ただし、直前に市場関係者がビビる可能…

【市場ニュース】新年度で株価も新展開を目指すか? 今後の秋までの展望について。

ツイッター株価が26%上昇、イーロン・マスク氏が9.2%株を取得 - Bloomberg 【簡易要約】 テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(Elon Musk, Tesla CEO)がツイッター(Twitter)の株式の9.2%を取得 Twitter株は時間外取引で一時約26%上昇 独自のプラ…

【市況ニュース】「エイプリルフール」ではなかった、日本を襲うスタグフレーション!!

景況感、7四半期ぶり悪化 ウクライナ情勢響く 3月の日銀短観:東京新聞 TOKYO Web 【簡易要約】 日銀発表の3月企業短期経済観測調査 物価高騰と景気減速が同時に進む「スタグフレーション」の気配が強まる きょうから新価格、日本直撃する物価高にスタグフレ…

【市況ニュース】FOMC利上げ予測と米国景気の観測、およびストラテジストの見解。

パウエル議長タカ派発言を受け市場は前倒しで相次ぎ0.50%の利上げが実施されるシナリオを織り込んだ マーケット|SBI証券 【簡易要約】 FOMCの利上げ予測 フェデラルファンズ・レート(FFレート)の利上げのシナリオは、先物の取引実勢価格から逆算可能 計算…

【市況ニュース】日銀の指値オペと円安ドル高に阿鼻叫喚する人々。

日銀、初の「連続指し値オペ」実施 金利抑え込みに躍起: 日本経済新聞 【簡易要約】 日銀は、複数日にまたがり国債を無制限に買い入れる「連続指し値オペ(公開市場操作)」の実施を発表 28日に2回、実施した単発の指し値オペより金利抑え込みの効果がある …

【市況ニュース】パウエル議長の大胆な采配、その影響で為替も大きく動きました。

パウエルFRB議長、必要なら5月に0.5ポイント利上げ支持の用意 - Bloomberg 【簡易要約】 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の発言 5月に0.5ポイント利上げの用意があると述べた 0.5ポイントの利上げは、2000年以来 インフレ抑制に積極的 金利の…

逆張りやショートよりも、トレンドフォローとエントリーポイントが大事、という話。

キャシー・ウッド氏の旗艦ETFに400億円超流入-大幅上昇の前日 - Bloomberg 【簡易要約】 キャシー・ウッド氏のアーク・イノベーションETF(ARKK)に復調の兆し 3億4100万ドル(約400億円)余りが流入 投資家がARKKの下落を魅力的なエントリーポイントと…

【市況ニュース】今後見通しに対してネガティブな記事のセレクトで両論併記=中立な立場を目指す!

「ドル秩序」転換には時間 ロシア、IMF支援見込めず―篠原元財務官:時事ドットコム 【簡易要約】 国際通貨基金(IMF)副専務理事の発言 ドル決済からのロシア排除が、中国などのドル離れにつながる可能性は低い ドルに代わる通貨は見つかってない 人民元…

【市況ニュース】今後の景気見通しはどうなる?中間選挙の季節性アノマリーを添えて。

商品ETFに群がる状況、高リターンの終焉を示唆-JPモルガン - Bloomberg 【簡易要約】 個人投資家が投資信託(ETF)に群がる状況は、著しいアウトパフォーマンス終了の兆し 急激な資金流入後に短期的なアンダーパフォーマンスに陥ることが多く、ボラテ…

【市況ニュース】景気後退(リセッション)を巡る攻防で、注視すべき3つのポイントとは?

パウエル氏、市場の懸念和らげる-リセッション確率「高くない」 - Bloomberg 【簡易要約】 パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は連邦公開市場委員会(FOMC)会合で向こう1年間のリセッション(景気後退)の確率は「特に高くない」と発言 失業率は新型…

【市況ニュース】日本をざわつかせたナスダック上場申請企業と、FOMC後の米株について

社員9人で米ナスダック上場 日本のベンチャーWarranteeが進める“無料保険”とは何か(1/3 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン 【簡易要約】 社員9人で米ナスダックに上場申請した日本企業・Warrantee フリーインシュアランス(無料保険)の国際特許を申請…

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク