株式会社カブロボの運営メモ

年率30%を目指すロボアドバイザー「信用ロボアド」を提供する株式会社カブロボ(旧gescalgo)の運営メモです。お金や投資、相場にまつわる情報を発信してます。


市況

【市況ニュース】金融当局と闘うことになっても、時間軸をずらせば勝てるのではないか?という話。

上値追うなとモルガンSウィルソン氏、JPモルガンも売り勧める - Bloomberg 【簡易要約】 モルガン・スタンレーのストラテジスト 株式相場上昇に群がる投資家は米連邦準備制度に真っ向から歯向かっている 失望する結果になる公算が大きい 投資家は『ドント…

【市況ニュース】23年も我慢の年が続くのか?FRBと市場参加者との駆け引きは続く。

「年内利下げ」見込む市場、FRBとチキンレース 【簡易要約】 米連邦準備制度理事会(FRB)が年内の利下げについて考えるのは時期尚早 資産運用担当者の多くはインフレがピークに達したと予想 前回の利上げ局面では、終了からわずか7か月後に利下げに転じた …

【市況ニュース】ゴールドマン・サックス・グループによる23年の市況。

ゴールドマン、2023年もバリュー株優位と予想-実質金利は高止まりへ - Bloomberg 【簡易要約】 23年の市況 バリュー株が今年もアウトパフォームするというのが、ゴールドマン・サックス・グループのストラテジストらの予想 金利上昇はテクノロジー株など成…

【市況ニュース】23年も重苦しい展開で、他に目を向けるとなるとコモディティにまだチャンスはあるのか?

株式強気派、2023年の勝利は「狭き門」-ヤルデニ氏が予想 - Bloomberg 【簡易要約】 23年はインフレが想定よりも速いペースで鈍化しない限り、株式市場の強気派にとって困難な年 景気が強過ぎて、リセッション(景気後退)という概念と矛盾 米金融当局はさ…

【市況ニュース】事実上のデフォルトとなる国も現れる中、世界経済は平常運転を続ける。

ガーナが事実上のデフォルト、大半の対外債務支払いを停止 | ロイター 【簡易要約】 経済危機に見舞われているガーナは19日、大半の対外債務の支払いを停止 事実上のデフォルト(債務不履行) 「全ての対外債権者と協議に入る用意がある」 国際通貨基金(IMF…

【市況ニュース】年末と23年の方向性について。

2023年の投資戦略を考えるにあたりカギを握る要因 マーケット|SBI証券 【簡易要約】 これまでの整理 GAFAMの成長率が鈍化、市場平均成長率すら下回る予想 中国の成長が大幅に鈍化するとなると世界はその余波を受ける 日本や韓国のように中国経済と密接に連…

【市況ニュース】ドル円相場観と投資の心構え。

年末年始の円相場、年明けの米経済指標が焦点-雇用堅調なら135円も - Bloomberg 【簡易要約】 年末年始の円相場は年明けに発表される雇用統計など米主要経済指標の結果次第 米経済の底堅さが確認されれば、円安・ドル高方向への揺り戻しも予想される 米指標…

【市況ニュース】黒田ショックに揺れる市場。しかし、利上げ・引き締めはできるのか?

黒田ショック走る、日銀の緩和修正は出口に向けた市場混乱の始まりか - Bloomberg 【簡易要約】 市場の混乱 任期満了まで4カ月足らずに迫った日本銀行の黒田東彦総裁 日銀は、イールドカーブコントロール(長短金利操作、YCC)政策における長期金利(10年…

【市況ニュース】FOMCの利下げと今後の方針について。

パウエル議長、「なお道のり残る」-0.5ポイントに利上げ減速後も - Bloomberg 【簡易要約】 米連邦準備制度理事会(FRB)パウエル議長は、現在の積極的な利上げはまだ終了してはいないとの見解 金融当局者らの予測では来年の政策金利予想が引き上げられた 前…

【市況ニュース】CPI発表で動く相場。しかしまだ時期尚早でしょう!

米コアCPI、過去1年余りで最も低い伸び-利上げ減速を正当化 - Bloomberg 【簡易要約】 11月の米消費者物価指数(CPI)統計 変動の大きい食品とエネルギーを除いたコアCPIが、前月比ベースで見て過去1年余りで最も低い伸び インフレの最悪期は過ぎた可…

【市況ニュース】FOMCの金利発表間近!? エコノミストら予想によると24年中まで渋い展開とのことです。

FOMC、ピーク金利を2023年末まで維持へ-エコノミスト調査 - Bloomberg 【簡易要約】 2023年末までは金利をピーク水準とエコノミスト予想 24年6月までに政策金利が4%に引き下げられ、年末までに3.5%になるとの予想 12月のFOMC会合は13、14日 (adsbygoo…

【市況ニュース】債務不履行により世界経済の先行指標となり得る3か国について。

韓国「レゴランド」債務危機、超低金利時代の終焉迎えた世界に警鐘 - Bloomberg 【簡易要約】 韓国のテーマパーク「レゴランド・コリア・リゾート」の開発業者2050億ウォン(約210億円)相当のデフォルト(債務不履行)※運営業者ではない 1690兆ウォン規模の…

【市況ニュース】景気後退、楽観論と悲観論の両者の主張とイエレン財務長官の見解について。

米国株は新たな強気相場入りか、S&P500種は5000ヘ-ポールセン氏 - Bloomberg 【簡易要約】 ルーソルド・グループ、ジム・ポールセン氏「通常、リセッションは思いがけないところから来て市場を驚かす」「ここから発生することはない」「悲観論が行き過ぎ…

【市況ニュース】金利のピーク予想と、暴落が起こる可能性。

Current market expectations for path of the Fed Funds Rate...-Dec 2022: 50 bps hike to 4.25%-4.50%-Feb 2023: 50 bps hike to 4.75%-5.00%-Pause-Rate cuts start in Nov 2023, continue in 2024... pic.twitter.com/NnJROXLs5U — Charlie Bilello (@c…

【市況ニュース】Twitterから離れてしまった広瀬隆雄氏の相場観に思ひを寄せて。

11月の雇用統計は雇用市場が依然強いことを示唆 【簡易要約】 12月14日のFOMCでは当初の計画通り0.50%の利上げ 金融引締めはそろそろ仕上げの段階 予定通り利上げ幅を小さくしてゆくのが堅実な手綱さばき 12月は季節的に株式が強い月、強気のスタンスを堅持 …

【市況ニュース】投資先が米国だけだと、少し心配に感じる今日この頃の雑感。

【米国市況】S&P500小幅安、雇用統計受けた売り一巡-ドル134円台 - Bloomberg 【一部要約】 雇用統計発表後、円は134円31銭から135円98銭に バイデン氏、「プーチン氏と話す準備はある」 NATOの結束も強調:朝日新聞デジタル 【簡易要約】 バイデン氏は…

【市況ニュース】パウエル議長の講演をインプット。依然、景気後退のリスクは高いとみています。

【米国市況】株は大幅反発、パウエル議長講演で幅広い銘柄に買い - Bloomberg 【簡易要約】 30日の米国株式相場は大幅反発 パウエル議長は早ければ12月にも金融引き締めペースを落とす可能性を示唆 12月13-14日の次回FOMC会合で政策金利が50ベーシスポイン…

【市況ニュース】今後の景気後退シナリオ4つと見通し。

米国債逆イールド、債券と株価底入れしたこと示唆-ヤルデニ氏 - Bloomberg 【簡易要約】 調査会社ヤルデニ・リサーチのエド・ヤルデニ社長 米国債の逆イールドによる長期金利のピークと株価底入れした可能性を示唆 10年債利回りは、10月24日に終値ベースで…

【市況ニュース】米国投資家のリセッショントレードと、台湾・中国の国内事情。

米国債市場で勢い付くリセッショントレード-長期的な金利低下見込む - Bloomberg 【簡易要約】 米国債市場では来年のリセッション(景気後退)を見込む取り引きが活発 トレーダーは長期的な金利の方向は低下だとみている 22年の急激な金融引き締めが2023年…

【市況ニュース】ビッグチェンジ到来!! 今のトレンドとその流れに乗る方法とは?

来週の円相場、米国の景況感や労働市場の軟化で円高の動き続くか - Bloomberg 【簡易要約】 来週の円相場は1ドル=137円台半ばがめど 利上げペースの鈍化観測が強まれば、ドル売り・円買いの流れ 注目イベント 11月30日、FRBパウエル議長の講演12月1日、11月…

【市況ニュース】迫るリセッション。年末までは通常通りとして1月以降は世界経済の瀬戸際か?

世界の中銀は利上げ継続を、大幅な景気減速でも-OECD経済見通し - Bloomberg 【簡易要約】 経済協力開発機構(OECD)は世界経済が大幅に減速しても物価高騰と闘うため、利上げを継続を呼び掛け 24年のインフレ率は、米国は2.6%、ユーロ圏は3.4%、英国…

【市況ニュース】経済ニュースなどを参考に株価底入れ2パターンを予測する!

世界の住宅市場、調整で済むか暴落か-ブームの旗手カナダが試金石 - Bloomberg 【簡易要約】 過去25年にわたって、カナダは世界一の住宅ブーム その終わりが来て、痛みが広がり始めている ほぼ4倍に跳ね上がった金利は個人の財務を破綻させる カナダ住宅市…

【市況ニュース】23年の金利水準予想と、暴落が起きる場合のXデーについて。

ウォール街割れる「5.75%から5%」「5%から3.25%」-23年FRB - Bloomberg 【簡易要約】 ウォール街の上位金融機関の予測で、「金利水準のピーク」と「2023年末までに利下げに転じるか」について意見が割れている インフレの抑制を続ける必要があるか…

コロナを経て直接対面することの大切さをあらためて痛感し、世界平和を願います。~G20,米中首脳会談に寄せて

ロシア、サハリン1への日本の出資を承認: 日本経済新聞 【簡易要約】 石油・天然ガス開発事業「サハリン1」の新会社を巡り、ロシアのミシュスチン首相が日本とインドの出資を承認 日本は30%の権益を維持 米中首脳会談、緊張緩和の方向で一致-ブリンケン国務…

【市況ニュース】ブルマーケット(強気相場)に突入&「ねじれ」政府のアノマリー

10月の消費者物価指数は予想を下回った 【簡易要約】 今までの整理 10月の消費者物価指数は予想+8.0%に対し+7.7% 食品とエネルギーを除いたコア指数は+6.3%で、これも9月の+6.6%より減速 連邦準備制度理事会(FRB)は賃金上昇が収まることを確認したい気…

【市況ニュース】CPI鈍化、円安も落ち着き、浮かれるあなたにちょっと待った!!

円が対ドルで一時2%超上昇、143円前半-予想下回る米CPIで - Bloomberg 【簡易要約】 10月の総合消費者物価指数(CPI)は前年同月比7.7%上昇 米国では10月、インフレが市場の予想以上に鈍化 数十年ぶりという物価上昇が勢いを弱めつつある 米金融当局…

日銀保有のETF、出口戦略どうなうのか問題に迫る!

日銀保有ETFを政府永久債と交換、渋沢氏が政府に出口戦略を提案 - Bloomberg 【簡易要約】 日銀保有ETFの出口問題の概要 日本銀行が保有する50兆円超の上場投資信託(ETF) 出口戦略を巡り、政府設立の特別基金が永久保有する案が浮上 出口の際の株式市場…

【市況ニュース】強い米経済や雇用統計の陰に潜む、市井の人々の生活。

政治圧力強まる可能性 利上げ継続による景気悪化で―米FRB :時事ドットコム 【簡易要約】 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長、政策金利の最終的な水準を年4.50~4.75%とした従来想定より高まる見通し インフレに低下の兆しが見えず、利上げの長…

【市況ニュース】嵐の前の静けさ、もしくはFOMCの大立ち回りを期待する市場関係者たち

米国の注目イベント #wbs https://t.co/qeNOCGwkHQ pic.twitter.com/bdmTvEf01k — 世界四季報 (@4ki4) 2022年11月1日 11月2日 FOMC11月4日 10月雇用統計11月8日 中間選挙11月10日 10月消費者物価※追記 11月15・16日 G20 米求人件数、9月は予想外に増加-大…

つばめ投資顧問・栫井駿介氏が「日本の競争力低下」に反論!~ロボ太の思うところとは。

円安の元凶=日本の競争力低下に反論、あなたが今やるべきこと - YouTube 【簡易要約】 「円安の背景には日本の競争力低下は本当か?」 今回の円安と、インフレと通貨価値のセオリー 日米金利差による短期的な円安と考えている 今回の円安の理由はドル高…

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク