株式会社カブロボの運営メモ

年率30%を目指すロボアドバイザー「信用ロボアド」を提供する株式会社カブロボ(旧gescalgo)の運営メモです。お金や投資、相場にまつわる情報を発信してます。


市況

【市況ニュース】FRB議長の発言と、ゴールドマンの見通し下方修正から、エントリータイミングを計る。

FRBのパウエル議長「経済の軟着陸、非常に困難」 会見要旨: 日本経済新聞 【簡易要約】 概要 「物価安定の回復のためには、しばらく引き締め政策を維持する必要がある」 経済・政策見通し(SEP)で参加者は経済見通しを下方修正 実質国内総生産(GDP)の増加…

【市況ニュース】FOMC前の確認事項! 結論、気を引き締めて臨みましょう。

FOMCで予想されていること 【簡易要約】 ※9月16日執筆 FOMCのおさらい 9月21日に次の連邦公開市場委員会(FOMC)が閉幕し、フェデラルファンズ・レート(略してFFレート)が発表 現行のFFレートは2.25~2.50% 市場参加者は、今回の政策金利会合では0.75%の利…

【市況ニュース】今後のFFレートの見通しと、戦略について考える。

米政策金利の0.75%の利上げが予想されているいま、投資は徐行運転で! | トウシル 楽天証券の投資情報メディア 【簡易要約】 次回FOMCの予想 次のFOMC(9月21日)でのフェデラルファンズ・レート(FFレート)の確率は3.00%から3.25%と考える市場参加が86…

【市況ニュース】円安見通しから見る年末の株式相場見通し。

円見通し下方修正続く-米金利先高観で1ドル=145円の声も - Bloomberg 【簡易要約】 現状 円相場が24年ぶりの1ドル=140円台まで下落 大手金融機関による円見通しの下方修正が相次ぐ 利上げのピークが上振れる可能性があるとの見方が修正の背景 1ドル=145…

【市況ニュース】状況整理と、次回FOMCに向けた心持ち。

米国債、数十年ぶり低迷からの脱出口なし-利上げ継続の見方変わらず - Bloomberg 【簡易要約】 9月雇用統計 米雇用統計は、経済の勢いが持続している状況を示した 雇用者数は堅調に増え、労働参加率も改善、賃金の伸びが若干鈍化 全体としては金融当局が利…

【市況ニュース】いつ起きてもおかしくない相場急落!米経済リセッション前のお約束。

世界の株式「アンダーウエート」に、さらなる痛み想定-クレディS - Bloomberg 【簡易要約】 クレディ・スイス・グループは世界の株式を「アンダーウエート」 今後数カ月は痛みを伴う可能性が高い 先進国株式と新興市場株式の両方で魅力的ではない 長期的な…

【市況ニュース】FRBは現実を直視したのか、方針転換をして「グロース・リセッション」へ。

パウエル議長は軟着陸放棄も、目指すは「グロース・リセッション」か - Bloomberg 【簡易要約】 米経済のソフトランディング(軟着陸)は期待できない パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長率いる金融当局は高インフレにとどめを刺すことを目指す(経済…

9月とレーバーデーにまつわるアノマリー!(およびセルインメイの回収)

レーバーデー明けの相場の急変に注意 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア 【簡易要約】 レーバーデーとは? 毎年9月の第1月曜日はレーバーデー 土日と合わせて3連休となり夏のバカンスシーズンのフィナーレ レーバーデー明けの火曜日から米国の学校は新…

【市況ニュース】ジャクソンホール終了、市況は今のところシナリオ通り順調です。

パウエル議長、高金利維持する可能性高いと示唆-転換期待裏切る - Bloomberg 【簡易要約】 パウエル議長は、インフレ根絶のために利上げ継続を表明 金利は高い水準でしばらく維持する可能性が高い 方針転換の可能性をけん制 景気抑制的な政策スタンスを一定…

【市況ニュース】長引く高インフレ状態で、当然の帰結としての”○○○○○”。

日本電産関社長が退社へ、10月から新経営体制と関係者-株価下落 - Bloomberg 【簡易要約】 日本電産の永守重信会長兼最高経営責任者(CEO)が10月に新経営体制を計画 永守氏は今後の世界経済の悪化の可能性も視野に、経営陣を入れ替えて体制の立て直しを急…

【市況ニュース】8月のジャクソンホール、9月のFOMC、10月は飛ばして11月の中間選挙をどう考えるか。

パウエルFRB議長のジャクソンホール講演、市場の期待修正の好機に - Bloomberg 【簡易要約】 日本時間26日午後11時からジャクソンホール講演 インフレ抑制を目指し利上げを続ける見込み 米株高の終焉近いか、けん引した空売り勢の持ち高解消に疲労の兆し …

【市況ニュース】消費者物価指数を受けて年末、23年上半期のスケジュールを更新。

7月の米消費者物価指数の上昇は予想を下回った マーケット|SBI証券 【簡易要約】 消費者物価指数の結果 7月の消費者物価指数は前年同期比+8.5%(8月10日発表) コンセンサス予想の+8.7%より低い数字 市場参加者はホッと胸をなでおろした 理由 消費者物価指…

【市況ニュース】CPIにより好感される株式市場を、弱気派の視点で冷静に見る。

米CPI、7月は前年比8.5%上昇 伸び鈍化 ガソリン価格下落 | ロイター 【簡易要約】 7月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は前年同月比8.5%上昇と、6月の9.1%から鈍化 市場予想は8.7%上昇だった 今後数カ月に物価上昇圧力緩和の兆候がより幅広く確…

【市況ニュース】景気後退の足音が聞こえる! 仮想通貨でレバレッジ取引も良いですがご注意を。

カード利用控える米消費者、家賃負担増し支出に下押し圧力-BofA - Bloomberg 【簡易要約】 米消費者によるクレジットカード利用が減速 約40年ぶりのインフレに直面し、自由に使える予算は減っている ただし、7月はガソリン価格や小売りのセールが消費者…

【市況ニュース】焦れる相場と今後の見通し。「ミーム銘柄」にも動きあり。

企業利益は悪化へ、モルガンSとゴールドマンが予測-コスト高が圧迫 - Bloomberg 【簡易要約】 最近の株高にもかかわらず企業の利益見通しは暗い コスト上昇の圧力が強く、企業の利益率は来年縮小する見込み 今回の上昇局面で最高の場面は終わった 2023年に…

【市況ニュース】GPIFの運用成績と、雇用統計の結果に寄せて。

GPIF運用収益マイナス1.91%、2四半期連続の赤字-4~6月 - Bloomberg 【簡易要約】 世界最大の年金基金、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2022年4-6月(第1四半期)の運用収益率はが▲1.91% 資産別の収益率は、国内債券が▲1.31%、国内株式…

【市況ニュース】市場の活況と国際政治についての動向。

「世紀の空売り」バーリ氏、市場に「愚かさ」が戻ってきたとツイート - Bloomberg 【簡易要約】 「世紀の空売り」で有名になった投資家のマイケル・バーリ氏 「コロナ禍でなじみの愚かさは、まだ死んでいない」と警告 数カ月前から株価急落を予測していた O…

【市況ニュース】株を買いたくてたまらない投資家と、なかなか収まらないインフレ。

FRBはインフレとの闘いにコミット-複数の連銀総裁が表明 - Bloomberg 【簡易要約】 複数の連銀総裁が今週、インフレはまだ鈍化していないとの見解を強調 積極性を弱める方向に姿勢を転換しているという観測を打ち消した ゴールドマン、米利下げ期待の行…

【市況ニュース】FOMC後の市場の動向と、今後の流れについて。

FRBは年内あと2回の50bp利上げか、短期金融市場の織り込み進む - Bloomberg 【簡易要約】 27日の米短期金融市場では、米連邦公開市場委員会(FOMC)会合での0.75ポイント利上げ決定 12月のFOMC会合までにあと2回の0.5ポイント利上げを織り込む動き パ…

【市況ニュース】円安終了後の戻し幅についての検証で、相場観を知る。

続・円安終了後の円高「基本シナリオ」 | 吉田恒の為替デイリー | マネクリ マネックス証券のお金と投資のオウンドメディア 【簡易要約】 円高への反動がどの程度のペースで、どの程度の規模で起こるか 基本的に110円程度まで円高に戻る意識は必要 過去5回の…

【市況ニュース】「慎重派」継続も、米国への見解では漏れがあったかも、というお話。

FRB闇討ち懸念、市場は全面降伏: 日本経済新聞 【簡易要約】 米バンク・オブ・アメリカ(BOA)の最新機関投資家サーベイ 株への運用配分がリーマン・ショック以来最低の水準との一節 このリポートはリバースインジケーター(反面教師)の異名を持つ「ブルベ…

【市況ニュース】景気後退が見込まれるなか、株価の割安判断については「慎重派」を推奨。

米総合PMI、7月は47.5に急低下 約2年ぶりに50割れ | ロイター 【簡易要約】 7月の米総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は47.5と6月改定値の52.3から低下 景気拡大・縮小の節目となる50を約2年ぶりに下回る 高インフレや金利上昇、消費者信頼感の悪化な…

【市況ニュース】富める国と貧する国。後手に回るアジアは、いまが堪え時です。

米ロ、宇宙分野では協力 ISSに向け相手国宇宙船利用で合意 | ロイター 【簡易要約】 米航空宇宙局(NASA)とロシア国営宇宙企業ロスコスモスは、自国の宇宙飛行士が相手国の宇宙船に搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)へ向かうことを可能とする協定に署…

【市況ニュース】消費者物価指数の結果から、現実を受け入れるとはどういう事か?を探る。

6月の消費者物価指数は+9.1%と予想より悪かった 【簡易要約】 6月の米国の消費者物価指数は前年同月比+9.1%と予想の+8.8%より悪かった 特にエネルギーは、指数全体の上昇原因の半分を占めている 連邦準備制度理事会(FRB)は金融引締めの手を緩めることな…

【市況ニュース】怒涛の6記事、一気読みで、引き続き虎視眈々とチャンスを伺います。(長引く予想も)

ブラックロック、押し目買いに警鐘-高ボラティリティー時代の始まり - Bloomberg 【簡易要約】 株式と債券の相場回復はすぐに訪れない見通し 少なくとも過去30年で最悪のパフォーマンス ウクライナの戦争や労働力不足による供給ボトルネックで物価高は続く …

【市況ニュース】ミザリー指数が示す、米国のリアルと今後の方向性。

ウォール街の議論は忘れよう、肌感覚では既にリセッション - Bloomberg 【簡易要約】 ウォール街ではリセッション(景気後退)予想が高まりつつある 世界経済を形作っている多くの家計や企業は既に不況期を実感 実態と見通しの乖離について 米国の世論調査で…

【市況ニュース】荒れる世界でも心に平穏を。サクッと市場点検!

ドル・円が下落、安倍元首相の報道でリスク回避の反応-135円後半 - Bloomberg 【簡易要約】 ドル・円は一時0.3%安の135円63銭まで下落 市場はリスク回避の円買いで反応 各国・地域要人からコメント プーチン大統領は安倍氏の遺族に弔電 米雇用者数、6月は…

【市況ニュース】選挙後を見据えた日本市場の攻防。

日本国債ビッグショート復活、日銀の負けに賭けるヘッジファンド - Bloomberg 【簡易要約】 日本銀行が、0.25%を超える金利急上昇を容認するかどうか もし実現すれば、ほぼ全ての地域で利回りがさらに上昇 すでに失速し始めている世界経済に大きなストレス…

【市況ニュース】米経済は調子が良さそうで、強気の攻めが続きます。チャンスは間近?

FRBは9月に方針転換との見方浮上、株式相場の救世主になる可能性 - Bloomberg 【簡易要約】 米株式相場に落ち着きをもたらすのは、数回先の米連邦公開市場委員会(FOMC)会合かもしれない 米金融当局が9月に積極的な金融引き締めスタンスをやや弱める方…

【市況ニュース】原油価格と、現金と、米国中間選挙の行く末。

原油は年末までに65ドルに下落も、リセッション直撃なら-シティ - Bloomberg 【簡易要約】 リセッション(景気後退)の場合、原油相場は今年末に1バレル=65ドル、2023年末までに45ドルに値下がりする可能性(シティグループ) 国際的な指標である北海ブレ…

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク