株式会社カブロボの運営メモ

年率30%を目指すロボアドバイザー「信用ロボアド」を提供する株式会社カブロボ(旧gescalgo)の運営メモです。お金や投資、相場にまつわる情報を発信してます。


仮想通貨・ブロックチェーン

ますます盛り上がりを見せるWEB3.0とブロックチェーン技術。

今後10年間、暗号資産の「黄金時代」が続く──バーンスタインが予測 | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン 【簡易要約】 2023年に暗号資産(仮想通貨)業界はインフラからアプリケーションへと移行 暗号資産アプリケーションのイノベーションが10年間続…

仮想通貨・暗号資産が怒涛のラッシュ。その立役者は「ASTR(アスター)」と「Slash(スラッシュ)」。

暗号資産決済「Slash」、支払い用チェーンにアスター(ASTR)追加 | あたらしい経済 【簡易要約】 「スラッシュ(Slash)」とは? 「スラッシュ」は、顧客が暗号資産で決済する際に支払先が受け取り希望する暗号資産を持たなくとも、顧客自らが保有する暗号…

新会社「博報堂キースリー」設立により、Astar Networkは勝負の年を迎えそうです!

新会社「博報堂キースリー」設立 WEB3.0サービスの創出を推進 | AdverTimes.(アドタイ) by 宣伝会議 【簡易要約】 博報堂は、Astar Networkを開発するStake Technologies Pte LtdのCEO渡辺創太氏と共に、WEB3.0サービスを開発する新会社「博報堂キースリー…

「FTX Japan」から学ぶ暗号資産の規制内容。~世界では保護は当たり前ではありません。

世界のFTX顧客の中で日本が最も安全だった──日本の規制から世界が学ぶこと【コラム】 | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン 【簡易要約】 FTX崩壊の中、子会社で比較的無傷のままの「FTX Japan」 日本人顧客の資産はアメリカでの破産手続きに巻き込ま…

デジタル資産のプラットフォーム「Progmat(プログマ)」推し!!

三菱UFJ信託銀行など国内大手7社、デジタル資産で新会社設立へ 【簡易要約】 デジタル資産のプラットフォーム「Progmat(プログマ)」 大手金融機関7社と、日本取引所グループ(JPX)、NTTデータなどが連携し合弁会社を設立 三菱UFJ信託銀行が開発した、セキ…

いよいよ実用化が本格的になったブロックチェーンゲームと、賭博罪と景表法と。

ブロックチェーンゲームと暗号資産法、賭博罪、景表法 « So & Sato 【簡易要約】 ブロックチェーンゲーム ブロックチェーンゲームとは、ブロックチェーンを活用したゲームで、暗号資産やトークンが活用されるゲーム 通常のゲームでは、購入したアイテムはゲ…

FTX社の経営破綻について奴揃った情報を元に現状を整理。

「FTXトレーディング」が経営破綻 顧客資産の返還焦点 | NHK | 暗号資産 【簡易要約】 暗号資産の交換業大手の「FTXトレーディング」が経営破綻 負債総額は最大で500億ドル(7兆円)近く、FTXは顧客が100万人以上 破綻後に約3億7000万ドル(500億円)の暗号…

ビットフライヤー社の戦いは一時停戦。内部は分からずとも、リアルな人間ドラマが垣間見えます。

ビットフライヤーHD買収を断念 ファンドのACA: 日本経済新聞 【簡易要約】 ACAグループは、ビットフライヤーホールディングスの買収を断念 一度は少数株主連合と過半の株式取得で合意した しかし、創業者の加納裕三氏が反対するなかで撤回する株主も出た 過…

ASTRトークンに投資後の価値向上について。

日本上場!!ASTRトークン、買った後どうするの?|Kahori|note 【簡易要約】 ASTRトークンの価値を上げる 投資はASTRトークンの価値が上がるのを見越す そのためには、ホルダーがASTRトークンの価値を上げるためにエコシステムに貢献することが必要 多くの…

ビットバンク口座を持ってますか? アスター取り扱い開始間近!!

ステイク渡辺CEO「日本発の暗号資産、日米上場加速」: 日本経済新聞 【簡易要約】 ステイク、アスターとは? 日本発のパブリックブロックチェーン(分散型台帳)を開発するプロジェクト「アスターネットワーク」のトークンが26日、日本で初めて上場 アスター…

仮想通貨の下落にはあえて触れずに、その先の未来を考える。

米SECゲンスラー委員長「PoS系仮想通貨が証券該当の可能性」 【簡易要約】 米証券取引委員会(SEC)のゲーリー・ゲンスラー委員長 プルーフ・オブ・ステーク(PoS)プロトコルを基盤とする暗号資産(仮想通貨)は、すべて証券である可能性が高いとの考え イ…

BCGにのせられて暗号資産を持ったとしたら、後から見たて買い場になるか?

BCG「トークン化可能な固定資産は2030年までに2千兆円規模に到達」 【簡易要約】 BCGの予想 米コンサル大手のボストンコンサルティンググループ(BCG)は「暗号資産(仮想通貨)の冬」においても、資産トークン化領域は今後成長していくと予測 オンチェーン…

法定通貨・ビットコインとデジタル通貨の悲喜交々。

ビットコイン、使えぬ法定通貨: 日本経済新聞 【簡易要約】 法定通貨としてのビットコイン 中米エルサルバドルは2021年9月7日に世界で初めて暗号資産(仮想通貨)ビットコインを法定通貨に採用した しかし、国民は従来の法定通貨である米ドルを使い続け、店…

「世紀の空売り」マイケル・バーリ氏の予想と、先行指標としてのビットコイン。

「株価まだ底入れせず」と世紀の空売りバーリ氏-08年の暴落にも言及 - Bloomberg 【簡易要約】 「世紀の空売り」(原題:ザ・ビッグ・ショート)で取り上げられ映画化もされた「マネー・ショート華麗なる大逆転」の元となった人物、マイケル・バーリ氏によ…

【市況ニュース】景気後退の足音が聞こえる! 仮想通貨でレバレッジ取引も良いですがご注意を。

カード利用控える米消費者、家賃負担増し支出に下押し圧力-BofA - Bloomberg 【簡易要約】 米消費者によるクレジットカード利用が減速 約40年ぶりのインフレに直面し、自由に使える予算は減っている ただし、7月はガソリン価格や小売りのセールが消費者…

今からの仮想通貨への投資、有りか無しか問題。

www.youtube.com 【簡易要約】 仮想通貨の現状 金融緩和で流入していたマネーが、利上げにより逆流 ビットコインは一時2万ドルを割り、昨年最高値より約7割下落 ドル連動のステーブルコイン・テラUSDが、5/9から5日間で約9割下落 仮想通貨関連企業のリストラ…

頑張って、エルサルバドル! 持たさるものの挑戦は続く。

エルサルバドル「44カ国が参加するBTC関連の会合」開催へ|中央銀行・金融当局が参加 | 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ 【簡易要約】 エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は合計44カ国の中央銀行や金融当局が参加するビットコイン関連の会合を20…

暗号資産は買値頃? 将来の資産となるか、または有望な草コインについて。

ビットコインは老後資産か 米で論争に: 日本経済新聞 【簡易要約】 仮想通貨・ビットコインの現状 暗号資産(仮想通貨)の代表格、ビットコインの価格が低迷 5月前半には3月の高値から4割以上下げる場面があった コロナ禍が生んだ過剰流動性に押し上げられて…

ウォール街でも着実に拡がるビットコインの活用。個人の取りうる対応とは?

Goldman Sachs Makes Its First Bitcoin-Backed Loan 【簡易要約】 ゴールドマンサックス(GS)は、ビットコインを担保としたローンの提供開始 ウォール街がさらに暗号通貨に移行している最新の兆候 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ~…

業務連絡:マイニング試行

www.youtube.com GPU:RX6600×10 一日870円の利益が365日継続したとして、年間収益317,550円。 62万円のイニシャルコストに対して年間利益が31万円。 グラボが3年稼働したとして、3年で利益が93万円。 62万円が3年で93万円になれば、リターンは年率約15%…

春の風物詩?ビットフライヤー社(bitflyer)の春闘、始まる。

暗号資産のビットフライヤーHD、投資ファンドが買収へ: 日本経済新聞 【簡易要約】 ビットフライヤー買収報道 ビットフライヤー社を、アジアの投資ファンドACAグループが買収する見通し 創業者の加納裕三氏を除く株主連合と株式の過半の取得で大筋合意 株式…

若い世代には浸透しつつある仮想通貨(暗号資産)が、金融リテラシーに欠かせなくなるかもしれない話。

18~19歳の3割が暗号資産投資に前向き、「お金が増えそう」:ビットバンクのアンケート | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン 【簡易要約】 8〜19歳の3割以上が暗号資産投資に前向き 関心が高い金融商品は、「株式」、「FX」、「定期預金」、「仮想通…

デジタルドルと仮想通貨は、ともに着々と足場を固めてるようです!

米、デジタルドル検討へ 中国と覇権争いで新局面 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS 【簡易要約】 バイデン米大統領は、中央銀行が発行するデジタル通貨「デジタルドル」の検討に向けた大統領令に署名 先行する中国との覇権争いが新たな局面を迎え…

SBI証券で「dポイント」連携が可能に! シンプルなポイント錬金術の最善策とは?

SBI証券のえらべるポイント投資!複数のポイントからえらべるのはSBI証券だけ!|SBI証券 【簡易要約】 SBI証券は、NTTドコモと連携しdポイントのたまる「dポイントサービス」を2月21日より開始 Point1 ポイントがたまる! 「Vポイント」と「Tポイント or Po…

ビットコインとの向き合い方~なぜコインは我々を惹きつけるのか?

【速報】エルサルバドル政府、410BTCのビットコイン買い増し 【簡易要約】 エルサルバドル政府は1月22日、ビットコイン(BTC)の買い増しを発表 410BTCのビットコインを1,500万ドル(約17億円)で購入 取得平均価格は36,600ドル(約410万円)前後 大統領はSN…

エルサルバドルに続き、いま話題のトンガ王国も表明した〇〇〇〇のお話。

トンガ王国「ビットコインの法定通貨化」に関する法案、2022年秋に提出へ | 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ 【簡易要約】 トンガ王国で「仮想通貨ビットコイン(BTC)」を法定通貨の1つと認める法案の準備 法案は2022年秋にも議会に提出予定 同様…

現金はゴミ!? レイ・ダリオ氏の発言に学ぶオルタナティブ資産の重要性。

大富豪の関心は仮想通貨、中銀紙幣が「奈落の底に落ちる」事態に備え - Bloomberg 【簡易要約】 中央銀行券の万一に備え、個人資産の2-3%を仮想通貨で保有することが賢明だと指摘(トーマス・ピタフィ氏) 仮想通貨は、「ゼロになることもあれば、巨額の利…

デジタル通貨は22年後半にも実用化も!? ただし導入後の展開は心配です。

デジタル通貨、22年にも実用化発表 大企業70社が参画: 日本経済新聞 【簡易要約】 大企業の約70社が参加する企業連合が、デジタル通貨の試験発行を始めると発表 銀行預金を裏付け資産とし、企業間の送金の実証実験を進める 早ければ2022年後半の実用化も視野…

エルサルバドルやりすぎ疑惑

news.yahoo.co.jp 私、ビットコインに賛成だし、資産配分しています。が、IMFとか法定通貨をレスペクトしつつ、ビットコインも横っちょでやってます、という体のほうがいいような。。 さらに債券募集して得た資金でビットコインをさらに買い増すと、、 これ…

NFTマケプレ・OpenSea好調、ツイッター画像にNFT活用、飲食店のポイントプログラムにビットコイン採用など、仮想通貨の気になるニュース

OpenSeaのNFT取引量が100億ドルを突破、NFT人気を裏付ける | ビットバンク マーケット情報 【簡易要約】 世界最大のNFTマーケットプレイス・OpenSeaの総額取引額が100億ドルを突破 OpeanSeaで取引された直近30日間の平均価格は約1000ドル OpenSea全体で40万…

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク