株式会社カブロボの運営メモ

年率30%を目指すロボアドバイザー「信用ロボアド」を提供する株式会社カブロボ(旧gescalgo)の運営メモです。お金や投資、相場にまつわる情報を発信してます。


サンタクロースラリーと1月効果で、効果最大限!? 年末年始の最強コンボ・アノマリー!

f:id:credit_robo:20211224021433j:plain

 

アノマリー「1月効果」を活用するなら買い場はクリスマス!?月毎の株価傾向で検証してみた – MONEY PLUS

【簡易要約】

  • 他の月と比べ1月は勝率が高く、約7割の確率で上昇(1月効果)
  • 1月効果を活かす戦略は、年末に投資して1月末に手仕舞うもの
  • ただ、本当にこのタイミングが妥当か?

 

f:id:credit_robo:20211224013758j:plain

  • 月を上旬、中旬と下旬に分けて見ると12月下旬は勝率が72%
  • クリスマスの日から年末にかけて株価が高まる傾向は、サンタクロースラリーというアノマリー
  • 1月効果の恩恵をより効果的に享受するには、クリスマス辺りに投資、2月末まで保有が正解

 

 

 

~~~~~

 

「季節性アノマリーでは、3月中旬、6月末、8月、10月初旬辺りが仕込み時期」と紹介してましたが、前年までのような強気一辺倒相場でなくなると、タックスロスセリングのような「一時的」といわれる下げでも、ジワジワとしつこい下げを浴びることがわかった年でした。今年は。

gescalgo.hatenablog.com

そこで、もう少し丁寧に相場を張ったほうが良いなと思い返し、以下の4通りにまとめ直しました。

  • (仕込み)3月初~中旬---(売り)4月末~5月頭
  • (仕込み)5月~6月の急落---(売り)7月頭
  • (仕込み)8月~10月下旬拾い---(売り)11月末
  • (仕込み)12月中旬---(売り)2月末

 

特に気になるのは、一番下の上中下旬の3区分で最強の12月下旬と1月効果の組み合わせです。

あくまで統計データであり、ただの過去実績ですが、あながちバカにできなくて、これを意識して動くだけで、エントリータイミングを見誤らなくて済みます。

もちろん、その他についても、投資を有利に進められれば幸いです。

 

また、「売り」においても、「いつ利確したら」、「まだ伸びるんじゃないか」、「早く利確しすぎた」など、思ったような行動と結果を得られない人もいるでしょう。

しかし、「決められた期間の中で自由に売る」というルールなら、意思決定をスムーズにできるかもしれません。

ルール遵守のアノマリー投資をぜひ試してみてください。

 

最後に、あくまでこれらの一般公開されたアノマリーは、多くの人が知ることになるので、より協力になるし、逆に突然通用しなくなるかもしれません。

サンタクロースラリーなどは、機関投資家の行動に要員が紐付いてると考えられるため、変更を察知しやすいですが、その他の時期では、アノマリーを逆手に取って仕掛けてくる筋もいますし、単に従来のアノマリーが通用しなくなってる可能性もあります。

その辺の判断はお気をつけください。

 

結局、アノマリー投資も楽じゃないなと感じられる方は、信用ロボアドで年率30%を目指すところから初めてみませんか?

デモトレードで過去実績をご覧いただき、質問や興味がございましたら、お問い合わせフォームよりお待ちしております。

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク