gescalgoの運営メモ

「信用ロボアド」による資産形成サービスです。


冬の小旅行を検討する中、新たな新型コロナ変異株の足音が!

f:id:credit_robo:20211126070628j:plain

 

南アで新たなコロナ変異株、免疫反応回避などの特徴 | ロイター

【簡易要約】

  • 南アフリカで、少数ながら新型コロナウイルスの新たな変異株を検出
  • ボツワナと香港でも確認

 

東京都内で新たに27人の感染確認 死者なし、重症8人 | 毎日新聞

【簡易要約】

  • 25日、都内の新型コロナウイルス感染者は新たに27人確認
  • 新たな死者はなし、重症者数は前日と同じ8人

 

東京都「Go Toトラベル」再開に合わせ 都民の都内旅行補助へ | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース

【簡易要約】

  • 国の「Go Toトラベル」再開に合わせ、都民の都内への旅行に1泊5000円を補助
  • 日帰りは1回2500円を補助

 

 

~~~~~

 

「Go Toトラベル」再開と、それと同時に行われる自治体の補助で、相当費用が安くなるようで、冬の旅行に色めき立っている人も多いのではないでしょうか。

そんな中、南アでの新変異株の報告。

 

ご高齢の方は5月から接種した分がそろそろ半年経過で効果が薄れてくるかもしれない時期です。

ワクチンの効果は、1年持つかもしれませんが、冬場は免疫力がそもそも低下しやすくなりますので注意が必要です。

 

第六波の予想は、11月末から12月にかけてとの予想がメインシナリオですが、ワクチン接種の効果と、その後のコロナ対応をはかる上で、大事な1か月へ突入します。

 

もしコロナ再びで、株価に急な変動が合った場合も、ロボットによるシステムトレードの信用ロボアドであればマーケットの変動とは相関の小さなリターンが期待できます

どちらに転ぶかわからない局面でも、冷静に粛々お利益を積み重ねられることを目標とするころが、ロボアドの強みです。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク