gescalgoの運営メモ

「信用ロボアド」による資産形成サービスです。


「資産形成と恋愛観」の調査結果は、身も蓋もない現実を突きつけます。

 

f:id:credit_robo:20210622022001j:plain



今回は、資産形成と恋愛に関する調査について、コメントしながら進めていきます。

 

prtimes.jp

資産形成をしている社会人男女250名と資産形成をしていない社会人男女250名の合計500名を対象に「資産形成と恋愛観の実態」アンケートを実施

「恋愛」について聞いている点と「auじぶん銀行」にユーザーであることから、おそらく20~40歳未満の男女と思われますが、回答例では44歳が最高齢でした。

 

資産形成をしている人は「計画性がありそう」などポジティブなイメージ

資産形成の目的は半数以上が「老後資金」のため 

 これは、全体のまとめですが納得の結果です。

 

資産形成・賛成派
合計  :296人 (500*0.592) 59.2%
経験者 :195人 (250*0.78) 78.0%
未経験者:101人 (296-195) 40.4%
→老後の備え、効率的

未経験者は批判的だからそもそもやってこなかった人と、やりたいけど未だ出来ていない人がいそうですね。しかし、倍近くさがあります。

 

資産形成・反対派
合計  :204人  40.8%
経験者 :55人   22%
未経験者:149人  59.6%
→よくわからない、失敗はイヤ

経験者でも自分のパートナーに対して資産形成反対派が22%もいるので、その人たちだけにピンポイントで聞いてみたいです。ご自身の資産形成で上手くいかなかったのでしょうか?

 

交際相手に求める条件(N=500)
1位「優しさ・誠実さ」2位「金銭感覚」3位「経済力・収入」

これも納得の結果です。

「性格」と「金銭感覚」があっていないと厳しそうですよね。「収入」も多いに越したことはないですが、上を見るとキリがないのでお金で苦労しない相手が良さそうです。

 

別れた原因(N=190)
1位「性格の不一致」2位「恋愛感情の冷め」3位「金銭感覚の不一致」

既婚者向けにも行ってほしいです。

おそらく、「金銭感覚」や「経済力」が「性格の不一致」と並んでくると予想します。

 

また、この項目だけ回答者数が190人で気になります。

「恋愛観」と「資産形成経験の有無」で絞っているため、回答者が恋愛未経験も含まれているのかもしれませんし、一度しか付き合ったことがない人も当然含まれます。

 

 

 

方法
1位「株式」2位「投資信託」3位「つみたてNISA」

「株式」が1位はとても興味深いですが、投資・資産形成の入門者が最初に試したくなるのが「株式」というのは、よくわかります。

 

金融資産額
2000万円以上78人15.6% 

500人中78人が2000万円以上を持っているという事実に驚きました。

f:id:credit_robo:20210622015245p:plain

 

資産形成をしている人の方が、仕事もプライベートも充実!

今回の調査で、“資産形成力”が“モテ”に繋がることが判明しました。

少し身も蓋もないまとめになりましたが、「資産があるとモテるぞ!」との結論です。

 

それ自体は異論はないですが、収入が良い→お金に余裕がある→資産形成にも手を出しやすい流れが通常で、仕事や私生活への充実も感じている可能性も高いです。

 

資産形成をする→仕事もプライベートも充実ではないので、ご注意を!

 

NISAやiDeCoでコアの資産形成を行いつつ、積極的なリターンを狙う部分をサテライトとして狙う際には、株式の個別銘柄も良いですが、信用ロボアドもぜひご検討ください。