gescalgoの運営メモ

「信用ロボアド」による資産形成サービスです。


【市況ニュース】雇用統計の結果は微妙でしたが、テーパリングは待ったなし?

f:id:credit_robo:20211011223637j:plain

 

雇用統計、低調でも緩和縮小のハードルはクリア - WSJ

【簡易要約】

  • 9月の米雇用統計は期待外れの内容
  • 11月からテーパリング(債券購入縮小)の開始条件を満たすと示唆

 

 

 

~~~~~

 

タイトルにある通り、雇用統計結果はイマイチでしたが、テーパリングは予定通り11月に実施する見込みが強いとのことです。

実施時は、わかってはいても多少、株価の下落などがあるものと思われます。

 

信用ロボアドは、ボラの激しい局面でこそ威力を発揮するため、個人では狼狽しかねない局面でも、淡々とトレードを積み重ねる事が可能です。

最近では、岸田ショックの際に大きく利益を伸ばしました。

過去実績は、デモトレードよりご覧いただけます。

 

相場の急落はいつ起こるかわかりませんが、11月のテーパリングに向けてギクシャクした展開が予想されますので、仕込むなら今のうちがチャンスかもしれません。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク