gescalgoの運営メモ

「信用ロボアド」による資産形成サービスです。


【市況ニュース】FOMCを終え、色めき立つ米株市況!(しかし、まだ9月です)

f:id:credit_robo:20210926011433j:plain

 

テーパリング開始巡る条件整う、次の議論に移行を=FRB当局者 | ロイター

【簡易要約】

  • パウエルFRB議長は今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)後の会見で、緩和縮小を「近く」開始し、22年半ばまでに完了させることを示唆
  • 一方、FRBの利上げ基準である雇用の最大化とインフレ率の持続的な2%達成はまだ満たされてないとした
  • カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁は、金融緩和と利上げの正常化には困難なプロセスが待ち受けていると指摘

 

恒大集団の債務問題、中国への投資意欲を阻害せず=スタンチャート | ロイター

【簡易要約】

  • 英銀行大手スタンダード・チャータードのCFOは、中国の不動産開発大手、中国恒大集団の資金繰り懸念に関し、中国への投資抑制をするものではないとの見解

 

 

 

~~~~~

 

FOMC後の発表で大きな混乱はなく、22年半ばと具体的な目安が提示されました。

また、恒大集団のデフォルトリスクも、その影響は限定的と見られたのか、落ちるかと思われた株価は上昇に転じようとしています。

 

SPDR S&P500 ETF(SPDR5百)【1557】の株価チャート

 

しかし、正確には50日移動平均線が支持線になるか、抵抗線になるか、の別れ道の状況です。そして、暦はまだ9月。

ここから抵抗線に阻まれ大きく下げることも十分予想されます。

 

市場が浮足立っている時に、下手に追いかけて高値掴みをしてしまわないようお気をつけください。

 

そのような苦悩を無くし、年率30%を目指すなら、信用ロボアドを検討ください!

ロボが無心で、トレードを代行してくれます。

過去の実績は、デモトレードからご覧いただけます。

お問い合わせフォームからの質問もお待ちしています。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク