gescalgoの運営メモ

「信用ロボアド」による資産形成サービスです。


【ロボアドニュース】SBI「おてがる投資」と、AI投資顧問サービスについて

f:id:credit_robo:20210727101205j:plain

「おてがる投資 powered by PORTSTAR」提供開始のお知らせ|株式会社SBI証券のプレスリリース

【簡易要約】

  • SBI証券は、三菱UFJ国際投信が提供するロボアドバイザー機能「ポートスター(PORTSTAR)」を活用して、「おてがる投資 powered by PORTSTAR」を開始
  • 5つの質問から、最適な投資プラン(資産配分)を提案

 

  • 提案するバランスファンドは、eMAXIS 最適化バランスシリーズの5つ
  • 最低購入金額は100円、「クレカ積立」、月間平均保有残高に応じて貯まる「投信マイレージサービス」、Tポイントを使った「ポイント投資」が利用可能
  • 「NISA」「つみたてNISA」での購入も可能

 

あすなろ投資顧問がAIが選んだ株のクオーターパフォーマンスを全て公開(検証期間2021/3/30~2021/7/7)|あすなろ投資顧問のプレスリリース

【簡易要約】

  • あすなろ投資顧問がAI銘柄アドバイザー「KATANA3.0」を用いて乱高下相場を検証
  • 基本仕様である「7営業日での決済」ではプラスパフォーマンス(騰落率累計:51.98%)
  • 全期間検証(騰落率累計:-169.54%)

 

 

~~~~~

 

「おてがる投資」は、7/30から提供開始とのことです。

ファンドの選定から、決済手段やポイント還元含め、バランスの取れたサービスです。

ウェルスナビ社に近いサービスとなりそうです。

 

後発組のため、どこまで伸ばせるかが注目ポイントです。

「eMAXIS」は、有力ブランドでもあることから、獲得は期待できそうです。

Tポイント投資をしたいけど、個別銘柄だと不安な方に一番刺さりそうです。

 

あすなろ投資顧問がAI銘柄アドバイザーは、急騰落をエントリータイミングにしたロジックのようです。

投機的になりやすいトレードを、AIの力で再現性ある高い勝率とリターンを目指すトレード手法にできれば、とても魅力的になります。

 

急落時の個別銘柄は「K字回復」になる点と、ここ数年の「下がったら買い」の相場は終焉が近いと感じていますが、それ以後も機能するのかは気になるところです。

 

もちろん、突発的な下げは今後も起こり、状況によってそれらは絶好の買い場となるため、AIでそれをロジカルにトレードできれば、効率的な資産形成に繋がるでしょう。

 

最後に告知ですが、積極的な資産形成なら年率30%を目指す信用ロボアドも、併せて検討ください!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク