株式会社カブロホ(旧gescalgo)の運営メモ

「信用ロボアド」による資産形成サービスです。


石油をビットコインに変えるイラン

jp.reuters.com

貿易に代表される国際取引の多くは米国の通貨であるドルを介して行われている。

「ドル利用禁止」とは事実上「貿易禁止」と同じ意味を持つ。

https://media.monex.co.jp/articles/-/7960

イランは米国から経済制裁を受けていて、ドル利用がままならず、原油の売買の決済が困難。

そこで、イランは石油を売る代わりに、国内で石油を焚いて得た電力を安くマイニング業者に提供、ビットコインを入手し、貿易の決済にビットコインを充てていると。

イランのマイニングシェアは約4.5%らしいが、中国、米国、ロシア、カナダ、カザフスタンなどのマイニング大国が手を引くなら、イランのマイニングシェアが高まり、ビットコインの支配権がイランに。

世界の騒がしさはビットコインの追い風か。

coinmarketcap.com

 

f:id:gescalgo:20210529160758p:plain

分散投資ポートフォリオを考えるときに、5%ほどをビットコインにするのはありだと思う。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク