株式会社カブロボの運営メモ

年率30%を目指すロボアドバイザー「信用ロボアド」を提供する株式会社カブロボ(旧gescalgo)の運営メモです。お金や投資、相場にまつわる情報を発信してます。


SBI証券の投信マイレージに驚いた話。

steps

 

SBI証券のポイントサービス SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA

【簡易要約】

投信マイレージ

  • 月間平均保有金額が1,000万円未満で0.10%
  • 月間平均保有金額が1,000万円以上で0.20%

計算式
「(月間平均保有金額×付与率)÷365日×ポイント付与対象月の実日数」※端数は切り捨てとなります。

 

例)100万円保有で、ひと月31日の場合

1,000,000万円×0.001(0.1%)÷365×31=84円

※原則15日夕方にポイント付与

 

参考:ポイント投資の方法 SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA

 

 

 

 

~~~~~

 

過去記事で紹介しといてなんですが、SBI証券の投信マイレージとポイント投資の組み合わせが意外と強力で驚きました。

gescalgo.hatenablog.com

すごく雑に言いますと、SBI証券で500万円の投信の保有資産があれば、年間5,000円もらえるサービスです。

たった5,000円といえば5,000円ですが、ポイ活や節約生活に励んでる方々にとっては、かなり嬉しい施策ではないでしょうか。

また、これだけ投資若年層を取り込むために、ポイント投資が流行ってる状況を考えると強いキャンペーンじゃないでしょうか。

 

実際、若年層で500万円も投信保有してる人は少数派ですから、仮に100万円だとしたら年間1,000円程度です。

それでも、この低金利時代、銀行にお金を預けておくよりも、優良投信にお金を預け入れ運用するだけで、運用利回りとは別に金利0.1%はイケてますね。

1,000円は再投資するのも良いですし、ポイントとしてコンビニスイーツを買っても楽しめます。

 

このキャンペーンが本質的によいのは、投資信託で長期積み立てを促す仕組みになってる点と、その報酬設計で資産が貯まるほど報酬が増える点です。

シンプルながら強力です。

楽天がポイントプログラム内容を緩めた隙をついて、SBIは局所戦で盛り返してる印象です。

 

おそらくは、当初の目標を達成した楽天は、このまま黙っているのでしょうか?

信用ロボアドの利用時にオススメしてる口座なこともあり、楽天証券に応戦してほしい気持ちも少しあります。

 

あと、Pontaポイントは有効期限が1年間のため、ポイントが失効しないよう、その点だけはご注意ください。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク