株式会社カブロホ(旧gescalgo)の運営メモ

「信用ロボアド」による資産形成サービスです。


ハロウィンと衆院選、同日の場合のアノマリー

f:id:credit_robo:20211105004020j:plain

 

衆院選後の株価、明暗が判明するのは2週間後?

【簡易要約】

  • ハロウィンと衆議院総選挙が同日の場合
  • 1週後や2週後の株価が高い場合は12週後にかけてさらに上昇する傾向
  • 一方、総選挙の直後に株価が下落した場合は、12週後まで軟調な展開

 

 

 

~~~~~

 

あくまで傾向とのことですが、選挙の結果を経て期待を持てそうな展開と見られれば上がり、それがなければ低調か下落に転じるようです。

その目安になるのが1-2週間目の株価です。

 

雇用統計もあるし丁度よいと考えます。

逆に2週間後まで待ってしまうと、好調のストーリーなら株価がどんどん上がってしまい乗っかるのに相当な気合が必要になるため、8-9日の様子を見てトレード再開が無難ではないでしょうか。

 

特に米株は、物凄く調子が良いので、それにつられて日経やマザーズも好調です。

投資で勝ちやすくなるコツは、トレンドフォローだと思いますので、こういうタイミングには積極的に投資をしていきたいと思います。

 

その際は、くれぐれも余力の範囲でお願いします。

また、個別銘柄の選定に時間をかけられない方は、年率30%を目指す信用ロボアドを検討ください。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク