gescalgoの運営メモ

「信用ロボアド」による資産形成サービスです。


【ロボアドニュース】AIを用いた自動売買「QUOREA(クオレア)」の3つのサービス!

 

日本初のAI投資プラットフォーム「QUOREA 」を運営する株式会社efitが、岡三オンライン証券株式会社とサードパーティー契約を発表|株式会社efitのプレスリリース

【簡易要約】

  • AIを活用した自動売買プラットフォーム「QUOREA(クオレア)」
  • ネット証券会社である「岡三オンライン証券株式会社」とのサードパーティー契約を発表
  • それに伴い、岡三オンライン証券のAPIを通じて利用可能な「QUOREA CFD」の提供を開始

 

  • QUOREA CFDとはレバレッジをかけた自動売買AI投資サービス
  • 2021年9月現在では16,000名を越えるユーザー登録
  • 利用料は初期費用0円で取引高に応じての従量課金制(月額の最大料金は、月間売買代金の0.05%)

 

  • 「金融機関がつくるパッケージ化された投資」ではなく「AIを用いた民主的な投資」を確立を目指す

 

サービス一覧

QUOREA BTC:https://quorea.jp/btc
QUOREA FX:https://quorea.jp/fx
QUOREA CFD:https://quorea.jp/cfd

 

 

 

~~~~~

 

BTC/FX/CFDとそれぞれのジャンルで、デモトレードで実際の取引のロジックを体験できます。

インヴァスト証券「マイメイト」に近い印象です。

 

AI投資については、たぶんこの形がスタンダードになっていき、あとは継続して勝てるプラン(ロジック、戦略)を取り続けることが大切となりそうですね。

投資の勝ちパターンは、目まぐるしく変化していきますが、自動売買システムをON/OFFだけでよいのか、複数ある戦略を組み合わせてスイッチの切り替えが必要なのかなどの特性は各サービスで分かれそうです。

 

よくコツコツドカンと表現されますが、トレードの勝ちパターンは負けるまで続けられてしまうため、最終的に大きく負けることになりがちです。

潮の目の見極めと、相場から身を引くタイミングが重要になります。

 

その意味では、スイッチをONにしたまま、投資したことはいったん忘れて日々の活動に集中できるのが、信用ロボアドの良いところです。

ロジックは、2つありデモトレードの実績も公開しています。

しかし、仮想通貨やFXなど、日本株以外のロジックも興味深いですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク