gescalgoの運営メモ

「信用ロボアド」による資産形成サービスです。


世界の株価を握る米中の今後の動向について

f:id:credit_robo:20210810234141j:plain

 

アメリカ国連大使 北京五輪 人権状況めぐり中国に厳しく対応 | 米中対立 | NHKニュース

【簡易要約】

  • アメリカ国連大使、来年冬の北京オリンピックについて、人権状況をめぐり中国に厳しく対応していく姿勢
  • 「外交的ボイコット」を可決するなど中国への圧力を強める

 

 

~~~~~

 

無事に閉幕した東京五輪2020。

オリンピック期間中は、暗黙の了解で諍いごとは起こさないことになていますが、再び米中対立が熱を帯びてきています。

 

来年冬に開催される北京オリンピックに選手を派遣するかどうかで、政治的駆け引きが行われています。

 

米国は、テーパリングに関しては繰り返し予告することで、ソフトランディングを実現させそうですが、テーパリング開始のタイミングと米中の駆け引きで、サプライズが連鎖すると、急落を引き起こしかねません。

 

10月以降は、基本的に株価が強い月。

日本でも衆院選があるため、10月以降は年内強気のターンですが、米中対立の行方を見ながらの展開となりそうです。

 

米中動向を気にしながらのトレードでヤキモキしたくない方は、そのような煩わしさから解放され、年率30%を目指す、信用ロボアドを検討ください!

過去の実績は、デモトレードからご覧いただけます。

気になった方は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク